キジョリノ

丁寧な鬼女まとめサイト

現在中2の娘が、小6の頃に不登校になった話

      2016/07/13

493: 名無しの心子知らず 2016/04/30(土) 18:45:24.46 ID:/ZGYi3gG

毒家族と絶縁して、色々あって解毒しつつ、今は自分の家族とそれなりに幸せなんだけど
解毒に当たっての体験談とかおすすめ本とか、書いてもいいかな?
不愉快になったりする人がいるようならやめておきます。

 


496: 名無しの心子知らず
2016/04/30(土) 20:03:50.63 ID:TusP7Avk

>>493

私も自分なりに解毒がんばっているんだけど、参考にしたいのでよければぜひ


 

500: 493 2016/05/01(日) 11:44:26.21 ID:rNq75/SM


>>496

ありがとう。皆さんの気分を害さないよう気をつけて書いてみる。

現在中2の娘が、小6の頃に不登校になった。
いじめとか担任教師の事とか、色々と原因はあった。
学校に働きかけて、すべてがそれなりに解決したけど娘は登校出来なかった。
中受で塾通いも一生懸命だったのに、不登校と同時期に頭痛と腹痛が起こるようになり辞めてしまった。
私は自分が不登校の時期があったから、否定も怒りもしなかった。ただ自由に楽しく遊ばせていた。
思春期外来やフリースクールや適応教室、色々考えた。全部拒否された。
娘は学校の合唱クラブに入っていて、2か月後にコンクールだから練習に来なさいよと顧問の先生に誘われて嬉しそうに
練習だけ通った。
学校に行きたいんだな、と思った。
「不登校は毎日3分間の働きかけで99%解決する」という本をたまたま読んだ。
納得したので、実践。
2週間で娘は学校に復帰。私はとても幸せになった。
学校に行ってくれたから、ではなくて、世界一素晴らしい娘に出会えたんだという自覚がすごく幸せだった。
毎日、可愛いね大好きだよあなたがいるとお母さん嬉しいと、愛情を伝えまくる。1日何回も。
それから、たとえば風呂を洗ってくれたらお母さん助かった、お母さんを助ける力があるね、と、なんでも細かく
子どもの才能を認める。
はじめは中々言えないし、子どもは猛反発してくる。しんどい。
でもそのうち嬉しそうに笑ってくれるようになる。
その笑顔だけで他には何もいらないと思った。笑顔の子供がいるって世界一幸せだ。

つづく

 

502: 名無しの心子知らず 2016/05/01(日) 13:22:26.92 ID:vo6MuYlj

>>500

横だけど早速チェックしてみた
家族が幸せになれるならどんな些細な情報でも欲しいから嬉しい
ありがとう

 

506: 名無しの心子知らず 2016/05/01(日) 16:02:54.14 ID:iD8P7DUy


>>500

解毒の方法というか、毒親育ちの子育ての経験談だよね
自分が毒親になってしまった場合の脱毒親ということだと思うので、一般的な解毒とちょっと違うかも
普通の解毒は、自分自身のことから始めると思うので、子供を通して間接的に解毒というのは通常別段階かも
対子供だけでなく、自分自身のことも考えていった方がいいかもしれないよ(対子供以外にも毒が残っているかもなので)

前に自分もこの手のもの(子供を自身で満たす系)を紹介したら、ステマとか胡散臭いとか散々言われたけど
いままさに困っている人には役立ちそうだね
この手の本は玉石混交だと思うので、本屋で内容をチェックしてから買うか検討してみる

 

743: 名無しの心子知らず 2016/05/22(日) 09:27:00.90 ID:ubGUozpg


>>500

勧められてた解毒に役立つ不登校の本を読んだよ
職場の人で全然毒親でなさげな人の子も不登校になっていたので、予防のためにも読んでみようと思った

解毒視点では気になるところもあったけど、一読の価値ありだった、ありがとう
これさえあれば解毒!という本ではないけど、毒親育ちの親としてはやっておく方がいいことと思った
紹介されている、子供のいいところを見つけて毎日ノートに書く方法は様々な育児法でも鉄板なのでそこは目新しさはなかったけど
具体的なほめ方やほめる内容の探し方なども書いてあるのは参考になった

気になるところとしては、少しテクニック的なところ(導入としてはいいと思うけど足りない場面もありそう)
いいところをどうしても見つけられないお母さんへの対策は検討中なところ(でも毒親育ちでもこの本の内容ならたいていの人はできるとは思うけど)
あと、一番気になったのは、言葉の綾かもしれないけど「子育ては芸術。どんな作品ができるかは親次第」と子供を親の作品扱いしているところ
子供を自分の作品扱いする毒親パターンを知っている者としては、この本を読んで「子供は作品」意識が高まる人がいたら嫌だなと
小島慶子さんも親から作品扱いされたのが耐えられなかったらしいし
仮にこの本を読んで不登校にはならなくても、子供に対して「私の作品!うまくいった!」という顔をしていたら将来的に子供とこじれそう

その辺りを注意して読むなら、ほめるノートのつけ方的なところは試してみようと思ったし、一読の価値はあった
紹介してくれてありがとう

 

501: 493 2016/05/01(日) 12:19:17.32 ID:rNq75/SM


私自身は放置子だったので、自分が得られなかったものを娘に与えたかった。

綺麗な服、楽しいおでかけ、何不自由ない生活、親と一緒にいること。
それらは全部クリアしていた。
クリアって言い方がもうおかしい。今ならわかるけど、以前は満足していた。
自分の親よりはまともな親になってるはずだって思ってたけど、生活はうまくいかなかった。
ママ友とも若干ずれてる、娘は反抗的、なにより自分が怒鳴ったり泣いたりで感情が不安定。
一生こうなのか、と絶望もしていた。こんなに頑張ってるのにって周りや毒親育ちであることを責めた。

反抗期のための色々を実践していたら、すごく幸せで、過去の事とかどうでもよくなった。
以前はよくあった「没入」もなくなったし、感情の爆発もなくなった。自分の人生を呪うのもなくなった。
娘は一時期ものすごい反抗期で殴り合いとかもあったけど、今は肩を並べて一緒にドラマ見たりゲームしたり。

子どもを幸せにすることが自分の解毒にもなりました。
以上です。
不登校じゃない子にも幼い子にも有効です。同時に自分が解毒出来る。
よかったらこの本を読んでみてほしいです。

 

504: 名無しの心子知らず 2016/05/01(日) 13:37:43.82 ID:Lw0/axUa

>>501

詳しくありがとうございます。
反抗期に親を殴れるのって、ある意味、良い反抗期だったのね。

 


503: 名無しの心子知らず
2016/05/01(日) 13:37:24.00 ID:PCR2HUCr

493さん、貴重な体験談と情報ありがたい

不登校のための~は早速探してみよう
反抗期のためのいろいろ、のは別の本なのかな?
なんにせよ、親が変われば育児はやり直しきくんだね。
むずかしいけど、励ましになったよ

 


505: 493
2016/05/01(日) 14:10:47.10 ID:rNq75/SM


ごめんなさい、反抗期のための~は、不登校のための、の間違いです。

娘かわいいです。
殴り合いは極限まで追い詰められた結果で、娘は不登校になって自分を殺すことで
家庭と自分のバランスを取ろうとしてくれてた。私は毒親でした。
今は干渉し過ぎず、叱るときは簡潔にずばり言って切り上げて、ただ黙って子離れの準備をしています。
本はAmazon以外では売ってないので、そちらで。
読んでくれてありがとう

 

507: 名無しの心子知らず 2016/05/01(日) 16:07:30.81 ID:iD8P7DUy

本当にアマゾン以外では販売停止されてるんだね

 


508: 名無しの心子知らず
2016/05/01(日) 23:45:47.25 ID:Lw0/axUa

>>507

なんでなんだろう?
どこかともめたのかな

 


509: 名無しの心子知らず
2016/05/02(月) 00:37:41.54 ID:8XMSONVT

販売停止ではなく、はじめから書店には置かない販売方式なんです

 


513: 名無しの心子知らず
2016/05/03(火) 00:12:49.11 ID:skIjJTBE

>>509

そうなんだ。ありがとう

 


515: 名無しの心子知らず
2016/05/03(火) 00:32:29.67 ID:+yD0Yp4R

>>509

ジュンク堂とか複数の書店HPに取扱終了と出ているから、最初からアマゾンだけではないと思うけど

 - 武勇伝・体験談 ,