キジョリノ

丁寧な鬼女まとめサイト

第2子出産で入院中、長女が公園で倒れているのが発見された。義母「私が悪いの・・・・」

      2016/05/16

848: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:49:10 ID:gZ1o4PT6c

前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。
3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。
 
自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、
旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、
安心して長女と家の事を任せた。もしもの場合は私の母や、
義母(凄まじく良い人)もいるし。

ある日、旦那から連絡が入った。
長女がインフルエンザにかかってしまい、
自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから
見舞いにはこれないと。
長女が心配で仕方がなかったが、
旦那にも無理をしないようにと言った。

2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、
病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
なんで!?どうして!?長女は!?旦那は何してるの!?
と騒ぎ立ててしまいました・・・

長女は無事に病院のベッドで寝かされている事を知って涙がでてきた。



849: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:49:36 ID:gZ1o4PT6c

すぐに義母から連絡が入りました。
義母は「私のせいなの、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
と嗚咽混じりにひたすら謝罪してきた。
聞いてみると、長女と別居している義母が
ほぼ同時にインフルエンザに感染。両名とも高熱に唸される。

旦那は義母の感染は知らなかったが、
たまたま用があって義母に電話した際に、
義母が「インフルエンザにかかっちゃってねぇ」と言ったらしい。
旦那は驚いて「えっ大丈夫なの!?」と取り乱し、
「今からそっち行くよ!」と電話をガチャ切りしたらしい。

義母は驚いてかけなおすが、旦那はでない。
「こっちに来るって・・・長女ちゃんどうするの!?
連れてきたら移っちゃうよ!」
「こっちは義父もいるし大丈夫だからこなくていい」
とメールを入れたらしい。(後日見せてもらいました。)

旦那は本当に義実家に現れた。
義父が「長女は!?インフルエンザ移っちまうだろ!」
と怒鳴ったらしいが、
旦那は「私母に任せたから」とズカズカ義母の元へ。
義母はここで初めて長女もインフルエンザだと知って大激怒。

義母は「病気で心が弱っているときに、
親がそばにいてやらなくてどうする!!
嫁さんは入院しているんだから
父親のお前がついてやるべきだろう!
それに私母さんも感染したらどうする!!
この大馬鹿者が!!」と怒鳴ったらしい。

ちなみに旦那、私母に「長女を宜しくお願いします」
というメールを送って部屋に長女を放置して飛び出していた。
母は夜勤でメールを見ておらず、気づいていなかった。



850: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:50:07 ID:gZ1o4PT6c

突然一人になった長女は、寂しくて家を飛びたし、
高熱を孕んだまま旦那を探しに近所を徘徊、公園で気を失った。
たまたま高校生の男の子が長女を発見し、大事には至らなかった。

義母は「私がインフルエンザだって言わなければ・・・」
と自分を責めていたが、義母は悪くない。
私は、責めるべきは旦那です。ご心配をおかけしてごめんなさい。
義母さん、今は安静にしていてくださいと言った。
長女はインフルエンザ完治後に退院した。
私は引き取り人に旦那ではなく私母にしてもらった。

旦那はその後、第二子が産まれても顔すら見せなかった。
完治した義母が「うちの至らない馬鹿息子が申し訳ない。
あの子、大失敗をやらかしたとか言って
貴女に会いづらいからって、ここに来ようとしないの・・・」
泣いている義母に心が締め付けられたよ・・・

旦那は自分の娘(第二子)に
「会いづらい」という理由で会いにこない。
私母に預けられた長女の迎えにも行かない。
何よりも長女を命の危機に晒した事で
すっかりと離婚の意志が固まった。

結果、離婚しました。
娘二人は私が引き取り、下の子は来年小学生。
長女が公園で~の知らせを受けたときが修羅場でした。



852: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)18:30:34 ID:VWrhIu39A

>>850
なにその馬鹿男
頭おかしいとしか…優しい高校生に見つけてもらえて良かったね
自分だったら、会いにも来ないなら会いに行って
フライパンとか固いものでぶん殴るよ…
娘殺しかけといて謝罪もねーのか!と



851: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:56:59 ID:f7bNy16lM

>>848
娘さん、ご無事で何より
大変でしたね
 
 

 - 修羅場報告, 衝撃的な話 ,